デントリペアとは

デントリペアって何?
どんなへこみも直してくれるの?
そんな疑問にお応えいたします。

正式にはペイントレスデントリペアと言います。
ペイントレスデントリペアは、金属部分にできた小さなヘコミを特殊な専用工具を使って、ボディの高低を観察しながら短時間でキレイに直す画期的な技術です。

【1】きれい


元の色(オリジナル塗装)をそのまま保つ事が出来ます。
鈑金とは違い、他の箇所との微妙な色の違いなどでませんし、へこみによってはへこみがあったことすら分からなくなるほどの精度で修復できます。 「へこんだ所を裏から押し出す」という単純な理論の修理だからこそ、職人の技術と知識と経験が仕上がりの美しさや精度に反映する、とても奥の深い技術です。

【2】早い


デントの大きさや場所によっては、最短20分程度で修理可能です。
ただし、修理箇所によっては、内装や装備品の脱着が必要になりますので2~3時間くらいかかる場合もありますが、基本的に当日中にお車はお返しできます。

【3】安い


パテ処理、再塗装を行なう必要が無いので、塗装代も掛かりません。
よく比較されるデントリペアと鈑金は作業理論も作業工程も全く違う修理方なので価格も当然違います。しかし同じ「凹みを直す」という結果で比較した場合、デントリペアの方がほぼ半額以下のお安い料金で修理が可能です。もし凹みが出来てしまったら、鈑金で直す前にひと手間ですが「デントリペアの見積りをする」をしていただけるとお得に修理ができるかもしれません。

「本当にこの道具でへこみを直せるの?」

そう思うお気持ち、分かります。

でも、直ります。
車種、修理箇所は様々ですので、状況に応じて、デントツールを使い分けて、あなたの愛車をリペアします。

デントツールの先は、この様になっており、これで、へこみを裏側から押し出して、修理するのです。
ですので、作業中は、常にへこみの状況を確認しながら微妙な力加減で修理をしていくのです。

 

  デントリペア 板金塗装
修理費用 8000円(税抜)~(当社の場合)
パテ処理、再塗装が必要無い ので、1cm程度の小さなへこみで あれば板金塗装の半分以下の費用で修理出来ます。

約5万円~(他社平均価格)
作業工程が多く、パテ処理、再塗装が必要になってくるので、費用は割り高になってしまいます。

仕上がり 再塗装の必要が無いので、へこみはもちろんのこと、塗装も変わらず、見た目的には分からなくなります。 塗装面に対して直接の作業を行うので、作業後、再塗装を致しますが、年数による塗装の劣化までは、再現仕切れない為、修理箇所以外の部分との違いが出てきます。
作業時間 約20分~
修理箇所、デントの大きさにもよりますが、最短で上記の時間での作業が可能です。
数日~2週間程度
再塗装を行なう為、修理箇所に合った塗料の準備、調合等、作業工程が多いので。

 

【1】へこみ状況の確認
へこみの場所、へこみの大きさを確認致します。
この確認の際に、修理が可能なのか、どういった作業が必要になるかを判断致します。
     ↓
【2】アクセスルートの確保
専用工具であるデントリペアツールを、へこみ部分の裏へアクセスさせるための通路を確保する為、ボディの内張りを取り外します。 
ただ、修理箇所によっては、内張り脱着の必要が無い場合もありますし、ヘッドライト、テールランプ、ドアガラスなどを取り外す事もあります。
     ↓
【3】へこみの修正
デントリペアツールで、へこみをボディの裏側から押し出します。
ボディ内外から微妙な補正を行い、へこみを元に戻します。
へこみの状況によっては、ボディ表側から引き出し作業を行う場合もあります。
     ↓
【4】仕上げ
リペア終了後、へこみがついた際の傷等を、コンパウンドなどで消します。
もちろん、塗装はそのままなので、修理箇所以外と色が違うということにはなりません。

●鈑金塗装の作業工程


このように、デントリペアと鈑金塗装には、様々な違いがあるんです。
それぞれの状況に合った、修理方法を選択することをオススメ致します。
ただ、当店の技術者は、自動車整備士ですので、自動車全体のあらゆる知識を有しておりますので、様々な作業をスムーズに行えます。

Q1 車のどの場所でも直りますか?
Q2 どんなへこみなら直すことが出来ますか?
Q3 出張で直りますか?
Q4 出張費はかかりますか?
Q5 作業をお願いするか分らないのですが、見積りをしてもらえますか?
Q6 車を預けなければいけませんか?
Q7 バンパー・エアロパーツは修理できますか?
Q8 傷は修理してもらえますか?
Q9 コーティングは無くなってしまいますか?
Q10 アルミボディーは修理できますか?
Q11 作業を見学しても良いですか?
Q12 ヘッドライトに水が入ったりしませんか?

 

Q1 車のどの場所でも直りますか?


ツールの入るところならば、どこでも修理が可能です。
当店の技術者は内装等脱着にも長けていますので、他店で『穴をあけないと修理できない』と言われた所も当店であれば穴を開けずに済んだということが多々あります。
ただし、FRP・ガラス等は材質が違いますので、修理できかねます。また、ピラーなど車の構造上無理な場合もありますので、予めご了承ください。

Q2 どんなへこみなら直すことが出来ますか?


基本的には、15cm位のへこみまでが対象です。
ただ、小さくても鋭く深くへこんでいるもの等は修復できない場合もありますし、大きくても場所等の条件が合えば、修復可能な場合もあります。
車のへこみでお悩みの方は、諦める前にご相談ください。

Q3 出張で直りますか?


直ります。
持ち運びできる工具で修理しますので、問題ありません。ただし、修理個所や条件によっては設備が必要な場合もあります。
技術者に電話で問い合わせていただくと、確実なお返事が出来ますので、お急ぎの場合も含め、お気軽にお問合せ下さいませ

Q4 出張費はかかりますか?


出張料金は無料です。
ただし、見積もりのみをご希望の場合は頂戴する場合があります。

出張をご希望の方には事前にメールにてへこみの画像を送っていただきます。
修理が可能か、どのくらいの費用になるのか、作業場所が適正かなどをメール・電話でお話させていただきます。説明の内容にご納得いただければお伺いします。
実際のへこみを確認した上で、もし修理が出来ないと技術者が判断した場合は、お代金はいただきません。作業可能な場合はそのまま修理させていただきます。

出来るだけ臨機応変に対応させていただきたいと思っていますので、詳しくはお電話にてお問合せ下さいませ     

Q5 作業をお願いするか分らないのですが、見積りをしてもらえますか?


もちろんです。
見積りでは通常、作業時間、作業費用、内張りの脱着が必要かどうか、などをお伝えしています。
鈑金の方がきちんと修理できる場合はそうお伝えしますし、お客様によって車の扱い方は様々ですので、そういったこともお聞きしたりしています。
見積りだけなら10分程度で出来ますので、鈑金をする前に少しお立ち寄りください。

Q6 車を預けなければいけませんか?


作業終了まで、お預かりいたします。
作業時間は20分~2時間くらいですが、当店には待合スペースも確保しており、近くには大型ショッピングセンターもございます。
代車(無料)をご利用または、送迎(無料)もしておりますので、ご利用ください。

他にも、作業中私と車談義に花を咲かせながらお待ちくださる方や、脱着作業をご自身でされる方などもいらっしゃいます。ご希望がありましたら、お気軽におっしゃってくださいませ

Q7 傷は修理してもらえますか?


残念ながら傷は修理できません。
デントリペアはへこみを直す技術です。
ただし、キズによっては磨くだけで消えるものもあります。飛び石など米粒程度のキズなら、へこみさえ直してしまえば、逆に塗らない方が目立たない場合もあります。
この場合は多聞にごまかしの要素が入りますが、「ましになる」というのも案外心が軽くなると思っています。
もちろん、どうしようもないこともあるのですが、まずは一度お問合せしてみてください

Q8 コーティングは無くなってしまいますか?


無くなりません。
デントリペアはあくまでも裏側から押し出す技術ですので、塗装(コーティングを含む)を損なう事はありません。

Q9 アルミボディーは修理できますか?


修理可能です
鉄板もアルミも修理自体は同じですので、安心してお任せください。

Q10 作業を見学しても良いですか?


どうぞご見学ください。
当店へご来店のお客様も出張修理のお客様も、多くの方が見ておられます。
ただ、あまり大きなアクションがありませんので、お客様の方が飽きてこられるかも・・・。

Q11 ヘッドライトに水が入ったりしませんか?


ヘッドライトをクリーニングして水が入る事はありません。
ヘッドライトは密封されているので、雨等で水が入らないのと同じです。
万が一入るとすれば、元々ヘッドライト回りのシールなどが弱っているなど、ヘッドライト自体に不具合があった場合です。