実績紹介

規格外でしたが。。。

今回は結構特殊な例です。
シエンタのボンネットです。
自転車が止まりきれずに突っ込んで出来た凹みだそうです。
お客様自身は完全に停車されていたので全く非は無く、完全もらい事故です。
ただ、お知り合いの方だったそうで。
強く言えず自腹での修理となりご来店頂きました。


最初は一目で「修理は出来ません」と、伝えました。
ただお話を聞いていくと。。。
10年近く乗っている古い車、でも見るからにあたったと言わんばかりの凹み。
しかもこの凹みの他は大変綺麗な状態のお車でした。
ディーラーで見積りするとボンネット交換ですと言われ、かなりの出費。
ネットでウチを見つけて来られたそうです。

綺麗に直らない凹みなのは最初から分かっていたので、
お客様には何度も説明しましたが、最終的には仕上がりは任せて頂き、
こちらも出来る限りの事はする、と言うことで作業を始めました。

結果、見た目には凹みの違和感は無くなり、お客様も大変喜んでお帰り頂けたので私自身も気持ち良く終る事が出来ました。
ツールアクセスが思ったよりも良かったのが幸いでした。


アテンザ左フロントドア

   

 

 7㎝程の凹みがドア中央に出来ています。オーソドックスに上部ガラスの隙間からツールを入れても、修復は可能だと思いますが凹みの位置が微妙に低く、凹みも少し深いためアクセスしにくいので仕上がりを考えるとドアの内装を外しての作業が最良と判断しました。

但し、最近のマツダ車は内装を外しても、すぐにサービスホール等が無いので少し面倒です。アクセスするには 、ガラスを外してから配線等を取り内部パネルを外してから作業となります。(写真)

 近年(10年位にはなりますが)このようなパターンが多くなっています。(軽自動車でもあります) 外してしまえばツールアクセスは抜群になりますので、あとは凹みの条件と腕次第になります。

 

アベンシス 右リヤドア

微妙にプレスラインにかかったへこみです。

凹み自体は小さいのですが、かなり深い凹みでしたので、お客様に塗装が割れる可能性を説明した上での作業でした。

 

 もともと、鈑金塗装のつもりで鈑金屋さんに行き、

 

デントリぺアを教えてもらったとの事で、

 

最悪の場合(買ってから間もないので再塗装はかなり抵抗があったらしいのですが・・・)

 

鈑金も視野に入れてもらっての作業でした。

 

 

 

 

幸いツ一ルアクセスは良く、慎重に押し上げて塗装を割る事なく終了!
少し歪みが残りましたが、お客様に大変満足して頂けました。

 

 

 

 


雑誌の取材

5月15日、雑誌「ジャーマンカーズ」の取材がありました。

あいにくの小雨の降る天候でしたが、雑誌社の方、カメラマンの方、デントジャパンの佐藤社長、当店を含む技術者が3人、合計6人が当店で集まりました。

 

気さくに話しかけて下さり、店舗や作業風景を撮影してくださり、3時間ほどで取材は終了しました

 【テクニカルオートTAKE】竹垣さん

【でんとりぺあHIT】若林さん

それぞれ作業する様子も撮影して頂きましたが、私だけが恐ろしく緊張してしまい、恐ろしく怖い顔をしていたようです。。。雑誌の画像でどんな風に写ったかと思うと、少し不安です^^;

 6月8日発売ですので、興味のある方はお手に取ってみて下さいませ<(_ _)>

佐藤社長から沢山のお土産をいただきましたが、その中でも「豆鯵」がとても美味しかったです!下拵えまでしてあって、家内が大喜びしていました!から揚げでペロッといただきました<(_ _)>ありがとうございました!!

 


N一BOX 左スライドドア

NCM_0480_2.JPG NCM_0505_2.JPG NCM_0497_2.JPG

最近のスライドドアは、オ一ト(自動ドア)になっているものが多く ドア中央より下部が凹んでいるとツ一ルアクセスが悪くて 非常に苦労します。
自動ドアのユ二ットがセットされていてツ一ルアクセスする穴やスキマ等がほぼ無く おまけにサイドドアビ一ム等があり毎回 依頼されるたびにヒヤヒヤします。
 今回も、ご依頼された時にはツ一ルアクセスが悪く 修復 出来ない可能性があることをお客様に伝えてご来店頂きました。
 凹みが2カ所あり少々大きい凹みでしたが 幸い抜群にツ一ルアクセスが良い場所があったので問題なく直り お客様にも大変満足して頂けました。
最近では軽自動車でも複雑な装備の為、気軽に大丈夫ですとは行かないので、苦労します。
 ちなみに最近のホンダのスライドドアはサイドドアビ一ムが複雑になって来ている様な気がします。
 写真分かりにくくてすいません。


N一BOX 左スライドドア

NCM_0480.JPG NCM_0505.JPG NCM_0497.JPG

最近のスライドドアは、オ一ト(自動ドア)になっているものが多く ドア中央より下部が凹んでいるとツ一ルアクセスが悪くて 非常に苦労します。
自動ドアのユ二ットがセットされていてツ一ルアクセスする穴やスキマ等がほぼ無く おまけにサイドドアビ一ム等があり毎回 依頼されるたびにヒヤヒヤします。
 今回も、ご依頼された時にはツ一ルアクセスが悪く 修復 出来ない可能性があることをお客様に伝えてご来店頂きました。
 凹みが2カ所あり少々大きい凹みでしたが 幸い抜群にツ一ルアクセスが良い場所があったので問題なく直り お客様にも大変満足して頂けました。
最近では軽自動車でも複雑な装備の為、気軽に大丈夫ですとは行かないので、苦労します。
 ちなみに最近のホンダのスライドドアはサイドドアビ一ムが複雑になって来ている様な気がします。
 写真分かりにくくてすいません。


新入社員!(^^)!

IMG_20140414_200926.jpg NCM_0586.JPG NCM_0612.JPG

70日です!

まだワクチン終わってません。


N一BOX 左スライドドア

最近のスライドドアは、オート(自動ドア)になっているものが多く、
ドア中央より下部が凹んでいると
ツールアクセスが悪くて非常に苦労します。
 
おまけにサイドドアビーム等があり、
毎回依頼される度にヒヤヒヤします。
 
 
今回もご依頼された時にはツールアクセスが悪く、
修復出来ない可能性がある事をお客様に伝えて、ご来店いただきました。
 
へこみが二ヶ所あり少々大きい凹みでしたが、
幸い抜群にツールアクセスが良い場所があったので、
問題なく直り、
お客様にも大変満足して頂けました。
 
 
 
最近では軽自動車でも複雑な装備の為、
気軽に「大丈夫です」とはいかないので、苦労します。
 
ちなみに、最近のホンダのスライドドアは
サイドドアビームが複雑になってきているように思います。
 
写真、わかりにくくてすいません<(_ _)>
 
 
 

スバル フォレスター SH系

NCM_0456.JPG NCM_0462.JPG

左リアドアの凹み ディ一ラ一様での作業です。 凹みとしては何も問題はありませんがツ一ルアクセスは余り良くありませんでした。 押し出そうとするとツ一ルが滑ってしまうので固定しにくく苦労しました。思ったよリも時間がかかりましたが、仕上りはバッチリ。お客様にも満足して頂きました。

 

...10...1819202122