ベルファイア 左フロントドア

1508153084358.jpg 1508153124256.jpg 1508153240929.jpg

前型の車種ですが、とても大事に、しかも綺麗に乗っておられます。

隣に止まっていた車に、たぶんドアチョップをされた様です。
軽くコツンとではなく、少しエグッた感じで横方向に引きずった凹みです。

凹みの大きさ自体は大した事は無いのですが、そのまま直して行くと、横筋または縦筋にミミズ腫れの様な型が残ってしまいます。
修理後完了後にお客様が見られる時は、大体前後から見られます。その状態では全く分からないように直ってみえます。
しかし、凹みに対して上下方向から見ると筋状にリペア跡が残ってしまう事が
多々あるので、そうならない様に慎重にリペアしていきます。

ガラスの隙間からもツールが入るのですで、そこからの作業も可能ですが、仕上りを考えると内装を外してから、内側からのリペアが良いと判断しての作業です。
通常よりも少し時間が掛かりますが、ジックリ丁寧に直していきます。
約1時間程掛けてリペア完了です。
ほぼ完璧に修復出来ました。
お客様もかなり満足して頂けた様でなによりです。

ちなみに、国産車のドアの内張り脱着程度なら脱着料は頂いていません。
一部高級車、輸入車は脱着料が掛る場合がありますが…。
お問合せ下さい。
見積もりは無料です。


一覧ページに戻る