その他

デントリペアの限界を超えている凹みの場合!!

プレスラインや、平面でも深すぎる凹みをリペアした時に出来る、ブツブツの状態になってしまうリペアがあったのでご紹介します。(下の写真は作業後のものです)

 

こんな状態です。

専門的には「アウティー」、戻せない位にリペア部分を突き出させてしまった物、出し過ぎ、の意味です。

この状態にしてしまうと、元に戻す事は不可能です。これを改善するには鈑金塗装を要します。

リペアの工程でここまでではなく、あえてわざと出し過ぎ気味にしてリペアする事は度々あります。

しかし、この状態は明らかにやり過ぎ、失敗のレベルです。

今回はディーラー様からのご依頼で「多分リペアは無理だろけどダメ元で」とのお話で預って頂いたものでした。

当日に行くまで一度も見ていなかったので、一目で塗装が割れる、もしくはこの状態になる事は分かりました。

その事をディーラー様に伝え、一度お客様にご相談して頂くようにお願いしました。

結果、出来る限りで良いので「リペアしてくれ」と言うお返事でした。

とはいえ、綺麗に、そこに凹みがあった事が分からない様にリペアする事が、デントリペアの最大の課題なので、当初は写真の様な状態にならない様にリペアするつもりでした。

しかしリペアしていくにつれ、プレスライン上の凹みが深い上に、硬くやはりどうしようもありません。

お客様が塗装割れは気にしないので、「とにかく凹みが目立たなくなれば」との要望だったので仕方なくアウティーになる事を承知で凹みを出す事にしました。

出来る限り塗装は割らない様にしましたので割れてはいませんが、アウティーだらけの状態に。

しかし、凹みはかなり、と言うかほぼ直っていたので、OKの結果が。この状態を良しとするか、悪しとするかはお客様次第です。

ダメ元でお受けした仕事でしたし、実際もう少し直らないと思っていたので、リペア前の写真は撮っていませんでした。(リペア前は凹みは、正面から見てもハッキリ分かり、凹みの上下にも、かなり張れ上がりがありました。)

当店で、お客様に説明する時にブツブツの状態になるかもという事がありますが、その例として見て頂ければと思います。

ただし、今回の例はあくまでも、特殊な例です。ここまでになる位なら鈑金塗装をお勧めしていますので、後はお客様次第です。

通常黙って「これが仕上りです」とお支払をお願いする事はありませんのでご安心下さい!!

 

 

 


台風で!

この度の被災に心よりお見舞い申し上げます。1日も早く日常が戻る様お祈りしますm(_ _)m

ここ数日、台風による凹みのご相談が増えています。ダメージが浅くデントリペアで対応できるものから、鈑金塗装が必要でお客様のご期待に添えずお断りするものなど様々です。

今日も問い合せが何件もありました。

修理が無理に思えるものでも直るときがありますし、大した事が無いようでも鈑金塗装が必要な事があります。

当方では画像、動画でのお見積りも無料で対応しております。天災の置土産の負担が少しでも減るように可能な限り努力させていただきます!お返事が遅くなる事もありますが鈑金塗装の前に是非一度ご相談下さい。

 


オイル漏れ続き!

 前回タペットカバーのパッキンを交換しました。がまだ漏れていました。

ディストリビューターのダミーキャップのOリングからもオイルが!!

 

ゴム製のパッキンなので、経年劣化で硬くなりプラスチックの様になっていました。

欠けているのが旧品です。外す時に割れてしまいました。

タペットカバーの全周がオイルで濡れていたのでタペットカバーのパッキンを交換しましたが、リヤ側の漏れのメインはここからだったかも!

現在フロント側の漏れは止まっているので、これで全て収まってくれると有り難いのですが。

また暫く様子を見ることにします。


限界?オイル漏れ!!

 

古いけど代車のプレオネスタ

以前からオイルの滲みがあったのですが、先日等々駐車場にオイルの跡が…..。

本格的にオイル漏れしてきたので修理することにしました。

 

エンジンを上から見ると漏れている事は分かるのですが、上から見ても下から見ても、何処から漏れているのかハッキリとは分からない状態で、ただエンジン上部からである事は確実だったので怪しそうな所から修理することに。

滲みの後を見る限り取り敢えずタペットカバーのパッキンが怪しそうだったので、交換する事にしました。

左が新品、旧品は見た目では全くどこが悪いのか全く分かりません。

しかし、17年も前の車でゴムの硬化など色々考えられるので取り敢えず交換。

古い車なのですが、マイルドチャージャーが付いています。

スーパーチャージャーほどのパワーはありませんが、ノーマルよりはパワーがありしかも、スバルは軽四から撤退したのでこの機構の車がもう発売されなくなってしまいました。

普通なら入替えするのですが、気に入って使っていて距離も86000kmくらいなのでもう少し頑張ってもらいます。

これで直ればよいのですが、2、3日様子を見ることにします。


今年もありがとうございました。

年内のお仕事は昨日で終了しました。

今年もたくさんの個人のお客様、業者様にお仕事を頂き、大変ありがとうございます。 今年は特に、以前に来られたお客様のご来店が多かったと思います。

(二度目三度目、それ以上の方も) 来年も今まで以上に、技術の向上、知識の拡大に努めて行きたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いします。 皆様、良いお年を!

 

>> 職人のひとりごと


代車のブレーキパッド交換

1507550981005.jpg 1507550995009.jpg 1507551010913.jpg

今年の車検時にほぼ交換の残量だったブレーキパッド、交換しようか迷いながら なかなか交換するタイミングが取れず、そのままにしていたのですが限界です。

頻繁にチェックしていたのですが、これ以上はさすがにマズイので交換しました。

左の白いのが新品、右の茶色が旧品パッド、残量の違いがハッキリ分かります。

これでも使用可能ですが、減り過ぎるとローターを削り始め非常に危険な状態になります。

費用も軽自動車で一枚大体1万円位(車種によりピンキリ)、交換になると左右同時で×2倍に。

人にも、車にも、財布にも悪いので、交換を勧められたら早めに換えたほうが無難です。

ウチの場合は私が自分で頻繁に見ているので、ここまで使用しましたが。 最近のブレーキパッドは質が良くなったのか、乗り方によりますが7〜10万キロ位は持つ場合もあります。

私が昔整備士をしていた頃は、大体3〜5万キロ位しかもたなかったのですが。

山道走行が多い方や、街乗りでも頻繁にブレーキを踏まれる方は、減りも早いので時々チェックされた方が良いかも。

ウチでは、スタッドレスタイヤに入れ替える時にチェックしているので半年に一度は必ず点検しています。

定期点検に出すと見てくれます。

 

新年!

1483488161116.jpg

明けまして
 おめでとう 
  ございます。

昨年の失敗や経験を元に、今まで以上に技術、知識の向上に努めてまいります!

どうぞ宜しくお願い致します。

          カードッグ工房
             西田英司


看板

1475063203045.jpg 1475063303633.jpg

看板を新しくしました!!

ここに引っ越してから、ずっと使っていたのですが、さすがに退色などの傷みが…。

全体的にほとんど変わっていませんが微妙に変えました。

かるかな?

色あせが一新されて、暗い感じが一気に明るくなりスッキリしました。

 気持ちも新たに、当店に来られるお客様の為に、

これからも更なる技術の向上にむけ頑張って行きたいと思います。

 

 

 

 

便利?

1462543575483.jpg 1462543590962.jpg 1462543602448.jpg

ホットボックス見てきました。IH的な原理で凹みを直す事が出来ます。 (詳しい理屈はわかりません。)

 凹み部分に直接コードの先端部分を当てて、スイッチを押すだけ!

一瞬で凹みが出てきます!

 しかし、あくまでも凹みを引き出すだけなので、ある程度きれいに直すには、デントリペアの知識と技術が必要になります。

やり過ぎると、塗装が黄色く焦げ、最悪の場合は、塗装が剥げて浮いてしまいます。 大きな凹みや、小さくても深い凹みには対応出来ませんでした。

楽に直せる反面、それなりのリスクもありますが、基本がしっかり出来ていれば、リペアの方法の一つとしてはありだと思います。 ただ当店としては、使用範囲とコストパフォーマンスの点から、暫く購入は…..。

 写真は、わざと失敗した例ですので、参考にはなりません。(お願いして、やり過ぎさせてもらいました)

 

浜松へ

1461925860739.jpg 1461925876759.jpg 1461930179739.jpg

先日、デントジャパンから、スクールの委託をされている、オートガーデン浜松さんへ行ってきました。

電話等では、何度も連絡を取ったりしていたのですが、お会いするのは今回が初めてでした。 今までの印象通りの真面目で誠実な方で、前日に突然連絡したにもかかわらず、歓迎して頂きました!

いろいろ情報交換等をし、有意義な時間を過ごせました! お忙しい中、本当にありがとうございました!!

 

...23456