スバル

レガシィBH系 左リアフェンダーの凹み

DSC_1511.JPG DSC_1530.JPG DSC_1515.JPG

少し古い車ですが、リアフェンダーの角部分が凹んでいます。

 オーナー様がとても大切に愛着を持って乗られていることが分かる車でした。

この車種は私がこの仕事を始めた頃の車なので、私自身も色々な思い出があります。

ツールアクセスが場所によっては、入りにくいor入らないなど、散々考えさせられました。

 最近はリペアする機会も減っていたので、懐かしさが甦り、オーナー様の気持ちの凹みも伝わってきます。 作業している間に、日差しの向きが徐々に変わっていったので、修理前と同じ様に写真が撮れませんでした。

お客様には大変喜んで頂けたようで、私自身も、苦労した甲斐がありました。

 

レガシィ左リアフェンダーの凹み

DSC_1361.JPG DSC_1369.JPG DSC_1354.JPG

全く問題無く修復可能な凹みです。

ですが、内部の構造によっては、 手こずる場合もある場所です。

この車種に関しては、過去何度もやっていますので、まず大丈夫だと思い作業しました。

 この他にもリアドアの修理もありましたが、(写真を撮り忘れました。)

ガラスを外して、こちらも難なく修理出来ました。

お客様も満足して頂いて気持ち良くお帰り頂けたました。

 

 

スバルレガシィの左フロントドアのへこみ修理

スバルレガシィの左フロントドアのへこみです。
横に長い20㎝の凹みです。

 

 

  • スバルレガシィ

 

  • スバルレガシィ

スバル フォレスター SH系

NCM_0456.JPG NCM_0462.JPG

左リアドアの凹み ディ一ラ一様での作業です。 凹みとしては何も問題はありませんがツ一ルアクセスは余り良くありませんでした。 押し出そうとするとツ一ルが滑ってしまうので固定しにくく苦労しました。思ったよリも時間がかかりましたが、仕上りはバッチリ。お客様にも満足して頂きました。

 

スバル アウトバック右フェンダー

 アウトバックbefor 

 アウトバックafter 

 

やはりよく眼につく場所のへこみは気になるものですね。スバルのアウトバックの右フロントフェンダーの修理です。プレスライン上の深いへこみですが、きれいに直って、お客様にもご満足いただけました。